篠栗九大の森コース

篠栗九大の森コースについて

見どころ情報

「篠栗九大の森」は、九州大学福岡演習林の西端にあり、篠栗町と九州大学が共同で整備・管理を行っています。約17haの「森」には、スダジイ、アラカシ、タブノキ、クスノキ、ヤマモモなど約50種の常緑広葉樹とコナラ、ネジキハゼノキなど約40種の落葉広葉樹が生育しています。中心にある蒲田池の周り約2kmの遊歩道には、町の森林の間伐材を使用した東屋やベンチがあり、自然を感じながら散策することができます。

視点場

東屋2基

水場

蒲田池

休憩所

東屋2基

森林種

森林種:常緑広葉樹、落陽広葉樹 林齢:0~100年

下層植生

アオキ・ヒサカキ等 昆虫・小動物:ノウサギ・シカ・イノシシ・タヌキ・ウグイス・キジバト・メジロ等

コース情報

総延長距離 約2km
標高 約35m
高低差 16m
地形 都市域
斜度 平均0.8% 最小0.0% 最大16.8%
路面状態 ウッドチップ敷設
サイン(道導) 23箇所設置

篠栗九大の森コースギャラリー

篠栗九大の森コースマップ

kyudai.jpg

画像をクリックするとPDFがダウンロードできます。

Get_Adobe_Acrobat_Reader.png

九大の森コース行程断面図

篠栗九大コース.png

TOPへ